フラワービジネス手帳2019

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

花き業界唯一のシンクタンク株式会社大田花き花の生活研究所(おおたかき・はなのせいかつけんきゅうじょ)がプロデュースした花き業界の専門手帳です。

「仕事も私事も 実りある1年になりますように」という願いを込めて、花き業界で働く人たちに役立てていただけるよう、2019年版より新発売いたしました。

本体価格 1,500円(税別)
(税込み1,620円)
誠文堂新光社出版
縦210mm × 横118mm × 厚さ6mm
重さ 約153g
128ページ
2019年1月始まり
糸綴じにこだわりました。製本強度が強く、頻繁に開閉を繰り返す手帳においても、ページが脱落するリスクが限りなく小さいことが特徴です。
また、大きくページを開いたままキープすることができ、記入の際の使いやすさを重視しました。


内容は、これまでの花研手帳とアイデアノートを合体させた新企画です。


ポイントは以下の3つ。

【フラワービジネス手帳 3つのポイント】
1. 花き消費・生産統計、GDP、農業総生産、経済指標など業界の内外のデータをたくさん掲載しました。

2. 書き込み欄を多めに設けました。気になった花材のチェック、社会のトレンドや来年の自分への申し送りなど書き込んでいただけます。

3. 52週のマーチャンダイジングアイデアを掲載しました。
アイデアノートの要素を踏襲し、お盆、お彼岸、母の日など花が売れる日ばかりでなく、週単位の楽しい販売アイデアを掲載しています。


ビニールカバーにインする表紙はリバーシブルです。もう一つのデザインは、シンプルでありながら優しい印象を持つサンドベージュです。気分に合わせて差替えて、お楽しみ頂ければ幸いです。

ペンホルダー付き。

花業界で働く人なら誰でも押さえておきたいデータや情報ばかりを掲載しています。
カレンダーはマンスリーとウィークリーを掲載。
ウィークリーはもちろん花業界仕様の「日曜始まり」。
六曜ばかりでなく、生活者に楽しさを提案するユニークな「○○の日」を掲載したり、一粒万倍日、盆・彼岸の「入り」「明け」、二十四節気なども網羅しています。


【コンテンツ】
■未来設計
2019年、2020年、2021年と、5年・10年・20年・30年後の未来の計画。

■マンスリーカレンダー/ウィークリーカレンダー
・2019年1月始まり(マンスリーカレンダーは2018年12月から)
・365日の花
・マンスリーカレンダー 流通上その月に旬を迎える切花と鉢物を紹介。
・ウィークリーカレンダー その時期にあるイベントや催事を切り口に、フラワービジネスに結びつくような「Idea」を提案。

■2020年イベント予定

■データ集
1 花き業界基礎データ
2 全国県庁所在地別 花き支出金額ランキング
3 一世帯あたりの花き支出金額
4 花き作付け
5 貿易統計
6 経済指標
7 人口動態
8 GDPと農業総生産
9 国別花きの支出金額
10 品目別年間出荷量

■フラワー・オブ・ザ・イヤーOTA
第13回フラワー・オブ・ザ・イヤーOTA 2017
結果発表とトレンド分析

■ピックアップイベント!
イースターのあれこれ

■記念日、お祝い
長寿のお祝い「賀寿」、60年目まで続く「結婚記念日」

■業界年表
社会の動向と花き業界年表

■Memo
トレンドMemo、花材・資材Memo

■ノート

■Personal Info



※平日14時までのご注文(ご入金)で、当日発送いたします。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価